レース

初!筑波サーキットTC1000完走!

波サーキットは、地元なのに一度も行ったことがないサーキット。

というか、間瀬以外はだいたい初めてのサーキット。きたさんです。

今回もスターティンググリッドは春日部駅にでもしておきましょう(笑)

筑波サーキットとはいうものの、つくば市にあるわけではなく、下妻市。

筑波山のお膝元!みたいなニュアンスだとは思いますが、ざっくり1時間…

間瀬がめちゃくちゃ遠く感じる!!!※物理的にそうです

 

今回は、とあるきっかけで、

のす太さんの『ノスタルジア走行会』にクルーのたかちゃんと一緒に参戦しました。

TC1000を1日走りまくって16,000円と言うのが魅力的でした。

 

サーキット前日。

ズボラでダラダラやってる僕は、

この時点でもオイル交換やブレーキフルードのエア抜きなどしていませんでした(笑)

ひとまず、たかちゃんが4点ベルトを新しくするのでお手伝いして前日は終了。

カッコよく装着完了。

 

当日早起きしてエンジンオイルは交換したものの、

ブレーキエア抜きに関してはダメそうなら現場でやることにして、

案の定、時間食うというお粗末ぶり。

前日までにメンテナンス完了しておく重要性(当たり前)

 

全長2km切ってるサーキットは初。

ブレーキに熱が入りっぱなしになるかなという警戒心はあったものの、

「クーリングラップって何だ?」状態(笑)

間瀬に引き続き結構な参加人数でしたので。

 

短いサーキットだとアクセル抜いたーと思ったらもうコーナーみたいな、

ブレーキ休める隙がないんです。

エンジンオイルよりはエア抜きのほうが急務でした。

 

結果、目標としていた45秒台に2人共乗れたものの、

たかちゃんはブレーキが煙あげたりしながらも僕のフルード交換手伝ってくれたので、

おそらくフルで疾走れていれば44秒台に乗ってました。

2人共、課題が見つかりましたが、とにかくコース覚えないと!

 

当日はとにかく写真取ってる隙がない状態でした…

ギリ撮れてたシビックRとNSXで勘弁してください(笑)

 

 

そしてとっておきがコレ。

カッコイイたかちゃんの最終コーナー!!

コレが我らがハチロクやぁ!!! ※この撮影直後に青空ピットでインテのブレーキエア抜きをしています

 

で、おまけです。

Q:『サーキットを攻めるとタイヤはどうなるの?消しカスがどうのって聞くけど…』

A:『こうです』

ハイグリップタイヤっていうスポーツ寄りのタイヤだと、

まるで『まと◯くん』みたいな消しカスがタイヤにくっついてる状態になります。

高速でも疾走れば走行中にベチベチ言いながら勝手にとれていきますけど、

一般道だとなかなか剥がれませんね。走行会は12/6でしたけど、

未だに少し残っています(笑)

 

 

 

日照時間が短く、夕暮れ16時早めのライトアップ運動が推奨されています。

下校時間も重なったり、『逢魔ヶ刻』そのものなので、事故には十分気をつけましょう。

Have a NICE DRIVE!!

 


さて。

唐突ではありますがSpecGT-RacinG!!

今年8月のスタート後、

メンバーの身辺環境が激変したり、

相次ぐ機材トラブルで更新困難になったり。

その間、打合わせをして。換気がてら新たな企画を私めがぶち込みまして。

軌道に乗ったかなと思い、ここに、序章終了を宣言させていただきます。

 

とはいえ、人が急には変われないように、徐々に成長進化していくように。

ゆるりと右肩上がりになればいいなと。

そんなプロジェクトが始まりますので、暖かく見守っていただけますと幸いです。

 

SpecGT-RacinG!!

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA