NEWS

ホンダ・東京モーターショー2017の出展概要を発表したよー!!

ホンダが9/29にてモーターショー2017の出展概要を発表!!

キャッチコピーが

「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」

かっこいいねー−!!!なんかHONDAっぽいw

ささっと紹介しまっせ!!

 

【Honda Sports EV Concept】

人とクルマがひとつになれる、新しいEVスポーツ体験を。

どんなに時代が変わっても、スポーツマインドはHondaのアイデンティティーであり続ける。

電動化時代に向けて、Hondaが提案する「Honda Sports EV Concept」は、

人とクルマのこれまでにない“一心同体”体験をもたらすコンセプトモデルです。

EV専用プラットフォームを採用し、扱いやすいコンパクトなボディーに、レスポンスの良い電動パワーユニットを搭載。

モーターならではの力強く滑らかな加速と静粛性、低重心による優れた運動性能を実現。

人とクルマがひとつになったような未体験の走りへ誘います。

さらに、AI技術を用いた「Honda Automated Network Assistant」を組み合わせ、人とクルマが“心身共にひとつ”になれるコミュニケーションを目指しました。

またデザインにおいては、ロー&ワイドのスポーツカーらしいフォルムを継承しながら、一目で心に残るカタチや、多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすいフロントフェイス、豊かな張りのある面構成などを用いて、所有する喜びと愛着が感じられる、

次世代のスポーツカーデザインを目指しています。

画像+文章 出典:第45回東京モーターショー2017/Honda

 

なんとホンダがAIと融合した車を!!

車×AI×人→未体験ゾーンということか。。。

ここ最近自動車業界に車IoTががっつりめり込んできてホンダもいよいよやっちまうぜ、

というこで良いのかの?楽しみ!! 

 

【Honda Urban EV Concept】

もっと、人に、暮らしに、寄り添う。先進技術が生んだ、これからのスモールカー。

EVモデルの量産化に向けて、技術とデザインはどうあるべきか。

その問いに対するHondaの回答が「Honda Urban EV Concept」です。

新開発のEV専用プラットフォームを採用し、都市の移動に適したコンパクトなボディーに仕上げました。エ

クステリアは、HondaスモールカーのDNAである“キビキビした走りの楽しさ”

“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルかつアイコニックに表現。

車両のフロント・リア部には車外へのメッセージや挨拶などを表示するディスプレイも備えています。

また、インテリアはリビングルームのようなモダンで心地よい空間と大型ディスプレイに加え、

AI技術を用いた「Honda Automated Network Assistant」を搭載。

ドライバーのライフスタイルや好みを学習して状況に応じた提案をするなど、人とクルマの自然なコミュニケーションを実現します。

人に、暮らしに、寄り添うスモールカー。

ここにHondaの目指す、人とクルマの新しい関係性があります。

画像+文章 出典:第45回東京モーターショー2017/Honda

これこれ!!w こんな顔のやつ待ってましたよ!!w

ホンダN-ONEくらい可愛くて人気出そう!!

いろんな技術投入される感じだけどCR-Xくらいキビキビしてくれたら

最高だよね(絶対無理だけどサァァァアア!!)笑

【Honda NeuV】

“ココロ”を持った自動運転EVコミューターが、モビリティーの未来を変えていく。

「Honda NeuV」は、AI技術「Honda Automated Network Assistant」を搭載し、

自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカーです。

ドライバーの表情や声の調子からストレス状況を判断して安全運転のサポートを行うほか、

ライフスタイルや嗜好を学習して、状況に応じた選択肢の提案を行うなど、

ドライバーとモビリティーの自然なコミュニケーションを実現しています。

また、所有者が使用しない時間には、所有者の許可を得て、自動運転で移動しライドシェアを行うなど、

自動運転技術とAIによって拡がるモビリティーの可能性を模索するコンセプトモデルです。

画像+文章 出典:第45回東京モーターショー2017/Honda

ほほう。。。ライドシェア対応ってすげえな笑

ライドシェアサービスの「Uber」や「Lyft」に対応していくということかな?

でもそうなったら寛容的ではない日本人なら誰にも貸さないのではないのか

なんて思ってしまったりも実はする。

もし発売されたら購入者にインタビューして見たいものだ。

 

【市販予定モデル】

画像 出典:第45回東京モーターショー2017/Honda

 

残りは市販予定モデルと市販モデルの展示となる様子。

チョチョイとエクステリアとインテリアが変わってたりですねー!!

S660はインテリアが明るい感じがしてオシャレ!!

 

画像 出典:第45回東京モーターショー2017/Honda

【まとめ】

モーターショーまで一ヶ月切ったぞぉぉぉおおお!!!

個人的にはトヨタの新生GRとホンダのNSXが見たいかなw

皆さんもCheck out!!

バイクの方はまた後日!!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA