未分類

駄作?本当に言ってんの? スカイラインR33型GT-Rの本当の魅力!!

前回に引き続き今回は好き嫌いがはっきり分かれるであろう

スカイラインR33型GT-Rの系譜です!!

前回の記事はこちら → 第二世代スカイライン、R32 GT-Rという生きる伝説に迫る!!

でた当初は賛否両論で日産がやらかしたとか

大衆車ぽくなったとか、運転がつまらなくなったとか…etc

色々言われておりました。

(今でもゲーセンの某ゲームやりまくってる人たちからクソだの何だの。。。悲しき。。)

だけどね!!しかしね!!

今一度スカイラインR33型GT-Rの事をちゃんと振り返って見れば

とてつもないR32よりもやばい化け物カーだったということがわかるはず!!

 

前期型1995年登場 R33型 

https://www.autoevolution.com/cars/nissan-skyline-gt-r-v-spec-r33-1995.html#agal_7

 

<結局のところやっぱり速い R33型GT-R >

1995年1月に開催されたオートサロンにて初デビューとなったR33型。

R32型と比べると少しマッチョになった。(デブとかいうなよ!マッチョになったんだよ!)

具体的にはまず、R32の居住性を改善しようという試みで

日産のミドルクラス・4ドアセダンのローレルなどとのシャシー共有化をした。

これによりガタイがでかくなったのである。(アメ車よりはマシだろ!!笑)

時代背景も忘れちゃならない。

世はバブル、車もステータス化された社会の中

窮屈ではないように設計し4人乗れるようなGT-Rにしたかったのでしょう。

ではスペック。

<スペック>

R33型GT-R 主要諸元
形式 E-BCNR33
ミッション 5MT
全長×全幅×全高 4675 × 1780 × 1360 mm
ホイールベース 2720mm
トレッド前後 1480mm 1490mm
車両重量 1530kg
エンジン形式 RB26DETT  直列6気筒DOHCターボ
総排気量 2568cc
圧縮比 8,5
最高出力 280ps  /  6800rpm
最大トルク 37,5kgm  /  4400rpm
燃料・タンク容量 ハイオク ・ 65ℓ
サスペンション(前後) マルチリンク
ブレーキ(前後) ベンチレーテッドディスク
タイヤ(前後) 245 / 45ZR17

ボディサイズが32型と比べて大きくなった。

  • 全長:125mm拡大
  • 全幅:25mm拡大
  • ホイールベース:105mm延長

これだけではただのデブだって?

そんなことはないぜよ〜ー!!

https://www.autoevolution.com/cars/nissan-skyline-gt-r-v-spec-r33-1995.html#agal_7

<ニュルでのテスト結果が異常な速さ>

なんとテストではR32型よりも21秒も速いラップタイムを叩き出した!!

デブだから遅い?そんなことはない!!(そもそもデブじゃない!笑)

マッチョになった=性能が上がった証拠である!!

ホイールベースが延長された分、R32よりも質量バランスがよくなり

加えてボディ補強をした結果、この走行性能なのです!!

Best MOTORingが1995年にR33でタイムアタックした動画がYoutubeにあったので

チェック!!

ちなみにドライバーは”がんさん”こと黒澤元治。

がんさんなりの良い点・悪い点もしっかり言ってくれてます。

さすがー!!

<インテリアも改善>

主にモノフォルムシート、センタークラスターの3連メーター等変更。

特に3連メーターは電圧計の代わりにトルクメーターをへ変更

スピードメーターとタコメーターも水平指針となった。

http://www.jbskyline.net/r33/gtr/pictures/large/picture13.php

 

<96年1月にマイナーチェンジ。中期型へ>

マイナーチェンジでステアリングがコンパクトなエアバック専用デザインへ変更。

助手席エアバックも標準になりました。

そして5月にル・マン24時間レース参戦記念モデルLMリミテッド」を期間限定販売

 

 

<一年後の97年2月 マイナーチェンジ。後期型へ>

HIDヘッドライト(プロジェクタータイプ)を標準化。

リップスポイラーのデザイン変更。

バンパーにニスモダクトが装着。

https://www.autoevolution.com/cars/nissan-skyline-gt-r-r33-1995.html#

<98年 4ドアGT-R オーテックバージョン登場>

マイナーチェンジ後の翌年に登場。

実はこのモデルは2ドアモデルをベースに公認改造申請が出されている。

理由はこれまた明白でホイールベースが延長されたことによって

4ドア化することが可能になったからとのこと。

https://www.autech.co.jp/pressroom/library/20060917_02.html

 

<R33型GT-R 動画>

土屋圭市 vs.R33GT-R Part 2 R32かR33か!?【Best MOTORing】1995

土屋先生、めっちゃ楽しんでますw めちゃくちゃ速い!!

Skyline R32 GTR VS R33 GTR VS R34 GTR VS R35 GTR

歴代GT-R対決!!R33が2位!!チューンされたR33の加速はまたすごい。。

動画内のMCRのR34はもっとやばい笑

海外勢より。

 

<まとめ>

個人的に色々調べて思ったのは、峠とか茨の道を走るにはR33は不向きだと思う。

だけどサーキットではR32型より絶対速い。(チューンド除く)

もともとレースで勝つためのGT-Rだから峠の視野はないかもしれない。(わかんないけどね)

漫画的には頭文字DではR33は「失敗作」と呼ばれていたが

湾岸ミッドナイトでは素晴らしい評価をしている。

漫画の表現をを鵜呑みしてしまっている人結構いるかと思うので注意が必要ですね。

つまり、峠か首都高ではやはり勝手が違うでしょ!!w (個人的結論っすw)

以上、今回はこんな感じ!!

 

あ、単純にR33の外見が嫌いとかいうのは自由ですよ!!w

性能は安易にDisることないように!!

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA