NEWS

新型スイフトスポーツ、コンプリートカー受注開始!!モンスタースポーツから

全に秋突入…というか、冬まっしぐら!?

長野からお送りしております、きたさんです。

本日は日中最高気温が16℃、最低気温は9℃です。

さむーい(震え)

 

そんな中、海外ホットハッチ絶対に潰すマンとして、

スズキが世に送り出した新型スイフトスポーツ(ZC33S)が、

早くもモンスタースポーツより、

コンプリートカー受注開始(10/1から)です。(MONSTER SPORT)

上記添付の表はストリート仕様ver.1-ver.3までのカスタム内容で、

ver.3がフルスペックですが、失礼ながら、

価格バグってんじゃないの(笑)?

 

新型スイフトスポーツが、6速MTで183万6千円だとして、

プラス112万2千円で、

吸排気、冷却、車高調、ブレーキ強化、エアロ、

挙句Defiの追加メーター付きだなんて

超★お買い得!!!

 

普通それぞれ強化してたら、

吸排気、車高調、エアロ、追加メーターくらいで、

100万円到達かな…といった感想です。

 

添付の表はストリート仕様ですが、

他にもコンペティション(競技車)仕様がありますので、

モンスターのページで是非チェックしてみてください。

 

そのままサーキット行っても、戦闘力高い新型スイフトスポーツ

こんなに強化しちゃったらしばらく楽しくて仕方ないでしょうね…

 

SpecGT-Racing一行はまだ試乗すらできてないですが(笑)、

こちらにスイフトスポーツの運動性能がよいぞ!よいぞ!という、

動画貼っておきますね(笑)

 

そうそう。そもそも、コンプリートカーとはなんぞや?

ということで少し調べてました(今更


【コンプリートカー】

市販車をベースにチューニング、

内装・外装の変更を施したクルマのこと。

市販メーカー直系のチューニングメーカーが出しているので、

純正+αでライバルに差をつけたい方にはもってこい!!

 

・コンプリートカーを選ぶメリット

外装から内装までメーカーを統一できること。

クルマのカスタムをやっていくと、

バンパーはA社、ボンネットはB社…みたいなこともあります。

色もそれぞれで塗装して送ってもらったとして、

同じ白、黄色でも微妙に違う色でちぐはぐ感が出たり…

そういったことがないのはいいと思います。

かつ、パーツをバラバラに揃えるより安価で格好良く

また、こういったチューニングメーカーは、

車検対応にクルマをチューニングしてますから、

そういった面でも安心ですね。

 

・コンプリートカーのデメリット

事故ったときにたーいへーん!というところでしょうか(笑)

仮にバンパー、フェンダーがべっこし逝ったとして(笑)

必ずしも同じパーツの在庫があるとは限らないからです。

あとは、すでにチューニングされているため、

素人考えで、例えばマフラーだけ排気音が気に入らないからと、

安易に部品交換したりするとパワー落ちたりすることがある、

…というところですね。(GooMAGAZINE参照)


 

というわけで、新型スイフトスポーツ!!

早く試乗してみたいですね本当に!!

もう試乗したよー!という方は是非TwitterのDMなり、

連絡先なりで感想をいただければと思います。

特に先代スイフトスポーツのドライバーからの、

率直なインプレッションお待ちしております!

 

日没も早く、

路面が冷えて滑りやすい季節へ向かっていますが、

安全運転で参りましょう!!

それでは、Have a NICE DRIVE!!

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA