NEWS

新型 日産リーフ誕生!!2代目リーフはどこが変わったの!?ざっくり調べた!

本日、日産よりフルモデルチェンジをした

新型2代目リーフが公式発表されました!!

エクステリアがかなりかっこよくなった印象が強い!笑

初代は2010年発売、日本はもとより、アメリカ市場やヨーロッパ圏でも発売され

2014年時点では世界累計販売台数10万台、2015年12月には世界累計販売台数20万台達成と

少しずつではあるが電気自動車が世の中に浸透しつつある。(関東圏でもよく見るようになったなー)

では発売日やスペック行ってみよーーう(*^ワ^*)!!

初代&2代目

 

<発売日 & 価格帯>

発表では今年10月2日より日本での発売開始。

米国やヨーロッパには2018年1月よりデリバリー開始予定。

来年2018年にはパワー向上したモーターを搭載+航続距離をさらに伸ばした

ハイパフォーマスンスモデルの発売を予定しているという!!(現段階ではNISMOかは発表されず)

<価格帯>  3,150,360円〜3,990,600円

まぁーまだ高いよね。。。うん。。しょうがない。。

 

<グレード&スペック>

グレードは3つ。ちなみに全て2WDという設定。

<日本における全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)

 

駆動 原動機 グレード 価格
2WD EM57 S 3,150,360
X 3,513,240
G 3,990,600

<新型「日産リーフ」車両諸元>

エクステリア (mm)
全長 4,480
全幅 1,790
全高 1,540
ホイールベース 2,700
トレッド(フロント/リヤ) 1,540/1,555
最低地上高 150
空力抵抗(Cd値) 0.28
タイヤ 205/55R16 or 215/50R17
重量/容量 (kg)
車両重量 1,490-1,520
容量 5人乗り
車両総重量 1,765-1,795
バッテリー  
タイプ リチウムイオンバッテリー
容量 40kWh
電気モーター  
名称 EM57
最高出力 110kW(150ps)/3283~9795rpm
最高トルク 320N・m(32.6kgf・m)/0~3283rpm
性能  
航続距離 400km(JC08)
充電時間(普通充電) 16時間(3kW)/ 8時間(6kW)
80%まで充電するのにかかる時間(急速充電) 40分

日産自動車ニュースルームより引用

 

<初代から変わった箇所>

初代リーフから何が変わったかをざっくりいうと

  • 航続距離が400kmとなり長距離ドライブが可能に。
  • e-Pedalを搭載。
  • 高速道路単一車線での自動運転技術プロパイロット搭載。
  • プロパイロット パーキングを搭載。
  • Vモーショングリルを採用。低重心でスリークなプロポーション、そしてシャープでダイナミックなデザインへ。
  • インテリアには「グライディング・ウイング」を採用し、上質感とハイテク感のある空間へ。
  • 「Apple CarPlay」を搭載するなどコネクテッド技術搭載。

 

人的にすげーと思ったのがプロパイロット パーキング

パーキングにおいて、ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ、

パーキングブレーキのすべてを自動で制御する「プロパイロット パーキング」を搭載、

車庫入れ、縦列駐車を、大変簡単な操作で安全に行う事を可能としました。

日産自動車ニュースルームより引用

大変簡単な操作で安全に行うって言い切っちゃってるよ日産!!

言っちゃった日産!!笑

下記動画は日産が公開したプロパイロット パーキングとe-Pedalのイメージ動画。

<プロパイロット パーキング>

<e-Pedal>

 

<まとめ>

電気自動車といえば、やはり何かといえばアメリカ発の

起業家イーロン・マスク率いるテスラ社と比較されてしまう。

初代のリーフは性能的にはテスラに負けていたと思う。(値段だけは唯一勝ってたぞ!笑)

しかし今回の2代目リーフは性能も上がりテスラよりも

身近に感じることができる車なだけあって今まで電気自動車に興味がなかった人が

もしかしたら振り向いてくれるかも!!(単純にイケメン顔になったから笑)

何を隠そう、私こんぶ

リーフに乗りたい。乗ってみたい。

 

以上!!またねーー!

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA