コラム バイク 社会

バイク市場の販売低迷がやばいらしい

から颯爽に駆け出す出すもの。みなさんなんだと思います??

人によっては

  • 「別れと出会い。。。」 
  • 「ドキドキの学校生活。。。」  
  • 「春から芽生える恋。。。」

。。

。。。。。。。。 

 

 

バイクだよぉぉぉおおお!!!!!!!

webikeより引用

 

ライダースーツを身に纏った孤高のライダーたちがこぞって朝爽快に通勤通学していく!!

 

これが春!!!それがバイクなんだよおおお!!

 

しかし時代とともにどうやらバイクの販売が低迷している様子である。

なにやら訳のわからんおじいちゃんが「若者のバイク離れ」などと若者の物欲がない等

色々難癖をつけてくるが実際そうでもない。

(周りでバイク乗ってる友達いっぱいいるよ!)

なぜこれほど販売低迷しているのか8月19日(バイクの日)だったので

調べて考察してみた。

①なぜバイクの売れ行きが低迷しているの?

 

日本自動車工業会(自工会)によると、2016年のバイクの国内販売台数は33万8000台で、

ピークの1982年(328万5000台)の10分の1に縮小したとの事。

読売ONLINEより引用

10分の1とはこりゃすごい数字だ。。。

なぜここまで低迷したのか。

個人的に考えて見た結果、3個ほど浮かんだ。

* バイク以外に楽しいものがたくさんある時代になった(多様化)

 

現実的に現代の若者に取り巻く娯楽がここ数年で劇的に変わったのは確かですよねー。

TVゲームよりも手軽にしかも意外とできちゃうスマホゲームとか。

正直楽しいし外出てお金出さなくても遊べちゃうよね。

 

* 2輪免許の壁 

 

そもそもかっこいいバイクに乗るためには、2輪のバイク免許が必要になるのは周知の事実。

バイク乗る前に意外と経費が掛かってしまうのよね。

 

* 単純に危ない!!

これは昔の人がやんちゃ、、いや単純に車と違って体が全部出たまま乗るものだからねバイクってのは!!

危ないよね!!ゲームすれば乗らなくなるよね!!危険ないよね!って話。

 

そのほかにも

・法規制の強化によってバイクが乗りづらい社会になった。

・単純に不況

・三ない運動が未だ響いてる

(暴走族などの問題をきっかけに免許を取らせない、バイクを買わせない、バイクを運転させないという3原則)

という理由背景があるようですよ。なんだかなーー。しょうがない部分もあるけど。

 

実際問題、高速道路も2輪だからってそれほど割安ではないし、都心だとバイク用の駐車スペース代が掛かる。

そりゃバイクよりチャリンカーが多くなるわ!!

 

②原付バイクの売れ行きが厳しい理由とは?

 

去年ヤマハとホンダが原付きバイク」の生産や開発で提携すると発表した。

事実上ヤマハは原付から手を引くという意味合いを持つ発表でした。

2018年中にヤマハデザインそのままでホンダへ委託する形で生産する。

 

*軽自動車や電動アシスト自転車が人気となった今原付バイクの影が薄くなった。

 

こればっかりはもはやどうしようもないですな笑

軽自動車は維持もしやすいし、電動アシスト自転車は単純に素晴らしいものだし人気!!笑

 

*原付バイク1台あたりの利益が少ない

 

そもそも原付バイクは安くてものが良い工業製品。

手軽だし、頻繁に乗り換えることもない。ある程度台数販売しないと利益は見込めない。

しょうがない。。。泣

 

*排ガス+安全基準が厳しくなった。

メーカーも頑張ってきたんです!!しかし国がルール基準上げてしまえば悲鳴あげますわね!!

もはや致命傷!!

 

 

ヤマハ発動機より引用

可愛いなーバイク女子。。。笑

以上、バイク市場が低迷している現状でした。

アニメ ばくおん!!でライダーが増えるだろうなーなんて持ってたんだけど

そんなうまいこといかないらしい。。。

でもバイク女子はよく見かけるようになった気がするよーー!!

 

それではまた!!

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA