レース

F1マクラーレン・ホンダ決別。提携解消へ。

 

本日某回転寿司屋でスペGの会合がありました。

どうしても海老天寿司が食べたかった、たかちゃんです。

プロフィールにある「コーン」トウモロコシの方です!!!

「道路とかに置いてあるコーンかと思ったと」きたさんに言われましたが違いますよ!!

きたさん今日もVTEC全開でした(笑)

 

 

そんな楽しい会合中に悲しいニュースが入ってきました。

「MclarenとHONDAは2017年シーズン限りで終了することを決定しました。」

F1-Gate.comより引用

この2つの名前から皆さんもお分かりだと思いますが、F1チームのマクラーレンホンダがパートナーシップを解消するということです。

これを見てしまったとき私はとてもガッカリ。。。。噂は本当だったんだな~

マクラーレンは苦渋の選択したのではないかと思います。パートナーシップが復活した時に「ホンダのパワーユニットはほかのチームには譲らない」とまで言っていたほどのようでしたからね。。。。2018年からはマクラーレンルノーとして活動をするようです。

ホンダ側も悔しかったと思います。きっとこのチームで黄金時代の復活を望んでいたと思われます。

以前マクラーレンホンダ解消の危機?!にも書きましたが、「ホンダは日本で唯一F1に参加しているメーカー」として解消はせずに活躍してほしかったと願っていました。

またF1から日本のメーカーがいなくなってしまうのか。。。。

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

「トロロッソと2018年シーズンからパワーユニット供給について合意しました。」

formula1-data.comより引用

 

2018年よりトロロッソホンダの誕生、つまりホンダは今後もF1活動を続けるということです。

よかった!!!

F1活動に熱を入れ続けているホンダはこのチームで間違いなく成果を出すでしょう。

 

また、マクラーレンとホンダはお互いこれで終わりというわけではなく、これからはレースの舞台で良きライバルとしての熱い戦い期待しています。残りの数少ないマクラーレンホンダとしての活動全力を尽くして頑張ってください!!!

やっぱり言いたいのが。。。。。

 

 

 

頑張れ世界のホンダ!!!!

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA