イベント レース

ケン・ブロック先生とチーム東洋タイヤのドリフトに感動したぜよ!!at 東京オートサロン2018!!

あけましておめでとうございます!!

いやー、PCトラブルで長らくブログが書けない日々が続きました。。。

ども、こんぶです!! 

みなさま、今年もやってきましたよ!!

そう、泣く子も騒ぐオートサロン2018 in幕張メッセ!!

そして今回の目玉は何と言ってもアメリカのラリー選手の

ケン・ブロック先生によるドリフトが生で見られるという激アツイベント!!

行ってまいりました!!

『ケン・ブロック?ん?新しいジェンガか?』と思った方!!

ちゃんと前説入れますよ♫(もちろん多少の手抜きでwiki)

 

【ケン・ブロックって?】

(Ken Block、1967年11月21日 – )は、アメリカ合衆国のモータースポーツ選手。

カリフォルニア州出身。現在は主にラリードライバーとして活動しているが、

かつてはスケートボード、モトクロス、スノーボードの諸競技においても活躍していた。

幼少時から車の運転に並々ならぬ興味を示していたケンは、運転技術習得と同時に両親の車で

ジャンプやドリフトなどの過激な走行を始めた。

また、アメリカ国内において行われるラリーイベントにも強い興味を持っていた。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/ケン・ブロック

ほえ〜〜〜キャリアとして初めからモータースポーツではなかったのか!!

そして略歴がなかなか濃い笑

 

【モータースポーツに至るまで】

1994年、スケートボードのプロ選手であるコリン・マッケイらと共に、スポーツ用品メーカーのDCシューズを共同立。後にDCシューズはクイックシルバー社に買収されるも、このビジネスの成功によってラリーに本格的に取り組むための時間と資金を手に入れた。

2005年にラリー・アメリカに初参戦。同年の「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に輝く。続く2006年は2位を獲得し、後年も継続参戦しているが、これまでタイトルを獲得したことはない。

ラリー・アメリカの他にXゲームズにも参戦し、こちらでも多くの実績をあげている。

2007年に世界ラリー選手権 (WRC) デビュー。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/ケン・ブロック

 

約10年前にWRCにデビューしてたんですねー。

そんな言葉よりも一度動画を見た方が100倍すげえことがわかるので

はい次ぃぃいい!!!

 

【神業ドリフト動画】

この動画を初めて見たときはヤベェー奴がいるもんだなおい!って正直興奮した。

どうしたらこんな挙動できんだよw

 

ちなみにこの車は「フォード・フィエスタ」がベースとのこと。

まぁ普通のコンパクトカー的なやつですよ。

そんでケン・ブロック仕様とナルトこれ↓

車高すれすれやんw

ちなみにスペックは「600馬力の2.0Lエンジンを搭載したM-Sport Ford Fiesta」とのこと。

やべーっす。笑

そんでそんで!!

わしが見たオートサロンのドリフト動画を見つけたのでシュッ!!

東洋タイヤさんの公式が早速アップしてくれてた!!

そうそう、ドローンが飛んでたんですわw

あれ東洋タイヤさんのドローンだったかーー。

助手席にチームTOYOTIREの川畑選手が乗車して終わった時の感想が

「ギモジワルィィィーー!!」でしたw

 

ちなみにチームTOYO TIREのドリフトデモランもあったけどまた後日!!

こっちも4台一斉にドリフトするわー、川畑選手の35GT-Rのドリフトの白煙で

何も見えなくなるわ大変でしたw

もう1個動画!!こっちもなかなかすばらいい動画!!

 

以上!!ケンブロック先生の宣伝でしたああww

うそうそw 

オートサロン、楽しかったです!!

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA