コラム

軽でオープンでFR?そんなご注文はカプチーノにお任せじゃい!!(魅力を語る)

最近のスズキのニュースラッシュで

スズキ乗りなわしが少しテンション高め!!笑

今回は軽でオープンカー、そしてFRスポーツ!!

そう、『スズキ カプチーノの魅力』についてざっくり調べて見た!!

本当は昔からただ欲しくて乗りたくて調べたのを記事にしているだけ!!笑

(今すぐ欲しい今すぐ欲しい今すぐ欲しい…….)

<スズキ・カプチーノ誕生>

カプチーノは1989年に東京モーターショーにて発表、1991年11月に発売された。

もう26年前!!ワォ!!

いわゆる軽スポーツ界「平成ABCトリオ」の中の一台である。

(A=マツダ AZ-1, B=ホンダ ビート, C=スズキ カプチーノ)

<スペック>

カプチーノは、フロントエンジンリアドライブのFRレイアウト採用

軽の”くせ”にがっちりスポーツカーライクに作られている。

ルーフは、・フルオープン・タルガトップ・Tトップの3つの形態の選択が可能。

重量配分が少し面白くて後部にエンジンの重心を位置させるいわゆる

「フロントミッドシップ」を目指し、フロント51対リア49の配分になっていたそうだ。

そして軽初の4輪ダブルウィッシュボーン式サスペンション採用という

ガッツリ軽鬼スポーツカー仕様である笑

 

<エンジン&トランスミッション>

エンジンは当時ブイブイ言わせていたアルトワークスのエンジンを採用。

かの有名なF6A型 3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボエンジンである!!笑

これを縦置きにレイアウトしていた。

またトランスミッションはジムニー用を流用していて耐久性も抜群だったとのこと。

 

<動画>

カプチーノの動画を見ればこんな可愛くてちっこくとも

ガンガン攻め込めるってのがわかるはずでっせー!!

Best MOTORingさんの動画で面白いのがあった!!

カプチーノでドリフトしてる人がいた!!

しかもなかなかチューンされててすごい!!

こちらはなんと200馬力のカプチーノで300馬力のスカイラインを抜く動画w

ファイターエンジニアリングというショップさんが手がけた鬼仕様wはえええっw

おまけ

外人がカプチーノを絶賛?している様子笑

 

<まとめ>

動画見てたらますます欲しくなった。

かわいいのにすげーやつなんですよ!!w

ってなわけざっくりでしたがカプチーノ所有してる人!乗せて!!笑

以上こんぶでしたーー!!

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA