ツーリング

激闘!箱根ツーリング!秋空三連休中日!!

も大きく、空も高くなり、いよいよ。。。

寒いですね!長雨ですし洗濯物は乾きますか?

きたさんです。

 

10/8(日)、箱根ツーリングとして、

仲間内で、ターンパイク→伊豆スカイライン→汐吹公園と、

ざっくりこんなルートで旅しました。

当日は10月だというのにかなり暑く、!みたいな感じでしたね。

スターティンググリッドはクレしんでおなじみ春日部駅前から。

片道230km。。。実家から長野駅までとあんまり変わらないなあ(笑)

東京のごちゃごちゃした急なレーンチェンジがめんどくさい!

という場合には、圏央道からのアクセスが良いと思います。

表示見て2-3kmの猶予があるので、焦らずに済みます(笑)

あと、PA/SAがあるので、こまめに休憩とれるのもポイントです。

今回は帰りにマップのルートで帰ってしまったがために、

海老名SAを最期に蓮田SAまで休憩できず地獄を見ました(壮絶)

 

 

【箱根ツーリング全容】

1.箱根ターンパイク

まずはここ。入り口の料金所。

ここで、GT-RFC3SフェアレディZが出てきた方。

正解です。例の漫画の例のシーンの場所です。

この料金所から上がっていくのでチャンスはここだけ。

画像左側に駐車スペースとトイレがあります。上る前のトイレ休憩にどうぞ。

 

料金所から上がっていくと、まず白銀展望駐車場があります。

休憩がてら撮影。この時点では秋空から相模湾(?)が見えました。

 

ターンパイクは料金所以降、有料道路だけあってスムーズに走れますし、

新緑の季節、紅葉の季節ゆるりと走りたいですね。

そういう気持ちになりました。

 

もう少し上がると終点、大観山展望台(スカイラウンジ)へ到着します。

ここもやっぱり聖地なだけあって、おクルマ・おバイクたくさん見放題!!!

 

その後、椿ライン沿いに下るとすぐに天閣台駐車場があり、

 

芦ノ湖がチラ見え。

 

 

お昼は道の駅箱根峠から芦ノ湖を眺めながらかけそば食べました(笑)

連休中日で渋滞もありましたし、売り切れ続出でかけそばしか無かったですが、

景色が旨さを引き立たせます(笑)

 

 

2.伊豆スカイライン

来た道を戻り、伊豆スカイラインへ。こちらも高速コーナーが続くような

快適ワインディング…のハズです。

 

 

最大の不満は、ここからもう曇りだったことですね。流石霧の峠。

伊豆スカイラインを南下しながら、旅の目的地を汐吹公園として、

亀石峠ICでおりることにしました。

とりあえず駐車場から湾内の街を眺めるこんぶくん。

 

あとは相模湾側に下りて海岸沿いを目的地へ向けてひた走ります。

この絵面、千葉でチバフォルニアを見た後でしたから、

勝手にシズフォルニアとか呼んでました(笑)

 

 

3.汐吹公園

なんだか名前がえっちだという不純な理由だけで決まった最終目的地ですが、

これが大当たり。かなりスケールのでかい、良い場所でした!!

もれなく全員、汐(海水)をいただいています(笑)

 

その後、沼津方面で晩御飯という流れとなり、北海道ラーメンさんで晩飯。

そのまま帰るはずが、高速の深夜割を狙って帰ることとなり、

これが後の激闘の引き金となります(笑)

23:30頃まで時間を潰すことになり、

沼津の夜の海岸沿いを走ってみたり、駄弁ったり、

また、海岸沿いから少し横道に入ると峠道になったりして。

そんなこんなで時間を潰して、家路へと向かいながらの自然解散となりました。

 

冒頭で述べた通り、帰り道は圏央道を使わず直線的に東北道を目指しました。

海老名SAから蓮田SAまで休憩がなく、また直線が多いため睡魔が襲いかかります

だが休めない!!!

地方のICであれば、ゲート付近、左側に道路公団の駐車場があったりして、

少しの休憩or緊急にお手洗いをお借りすることが出来ますが、

都内のICにそんな救済措置はありません。

ルーティングは計画的に!が身にしみた旅でした(笑)

 

いやぁ…ホント、安全運転で参りましょう(泣)

Have a NICE DRIVE!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA