コラム ツーリング レビュー

冬の群馬を満喫!クルマで温泉旅!【草津・四万温泉編】

馬の旅第2弾

前回伊香保編に続き、草津・四万編ですがもう季節も変わりまして…
真夏に冬の旅の記録です(笑
すこしでも涼しい気分になれたら良いと思いわざと期間あけたんです(大嘘

伊香保編で述べたように今回は草津から四万温泉までの記事になります。

早速ですが、冬の草津-四万温泉の魅力をば。

 


津温泉と言えば…

今や海外からの観光客にもウケが良い国際色豊かな温泉街となりました。
7年前、4年前、2年前とちょくちょく来ていたのですが、それでも海外の方が多いイメージでした。
世界的に見ても湯畑は注目度が高いのが理由でしょうか。

バスターミナルも3-4年前ですかね?改修されてキレイで取り回しが良くなったと思います。

今回はバスターミナル横にコインパーキングがあり、そこを利用しました。

 


温泉街の入口の象徴たる湯畑。
硫黄の香りと湯けむりとエメラルドグリーンが素晴らしい景色です。

硫黄泉大好きさんにはたまらないと思います(笑)

 


津温泉街の景観

湯畑以外で気になった場所をご紹介です。

まずバスターミナルを背に交差点を渡って右手に見える田島屋旅館さん風情のある良い建物でした。バスターミナル目の前ですしアクセスも良いですね。

つづいて。外湯…?ですよね。外湯。
湯畑付近の外湯は何件か巡ったことがあったのですが、
田島屋旅館さん前の道を湯畑へ向かって歩くと左側にぽつんとあります。

こういうところも気になってしまいますね。

 

次。同じ道を進んだところにあるTEA ROOM ゆきうさぎさん。
これはもう私のようなセンスの欠片もない人間が入れるような雰囲気ではありませんでしたが、
入っておけばよかったと後悔しております。
この一ヶ月後くらいに店舗改装のため一時休業されているようです。
今年、2018年12月にリニューアルオープンされるようですので、
どれほどかわいくシャレオツな喫茶店に強化改修されるのか楽しみです。
またお伺いしようかと思います。

 

最後は湯畑付近。
山本館さんはもはや大正ロマンな雰囲気の総本山ですね。良さ味が深いです。

 

またそういった雰囲気を壊さないながらも個性あるお店が桔梗亭さんだと思います。
以前他の草津の旅館に泊まった際に昼夜でどちらもお伺いして営業が違うので面白いと思いました。

あとは今回じっくり回って気づいたのですが、
草津温泉の遊歩道って太陽の塔で有名な岡本太郎先生デザインだったんですね。
とっても良きです。

つづいて…


万温泉を巡る

巡る予定だったんですよ。露天風呂。
草津でゆっくりしすぎたせいで時間管理ガバガバ過ぎるのと、
営業の確認をすればよかったんです。
ほんと一人旅のテキトー旅って無駄足多いですね(笑)
それも楽しいから良いんですが。

時間が押してる割に呑気なもので、
四万湖、ダムを巡…らず(笑)トイレだけお借りしてしまいました。

中之条ダムは後で知りましたが、流域的には下側のダムになるんですね。
四万温泉街の更に上には四万川ダムという大きなダムがありました。後ほど。

さて。巡る予定だった最初の温泉はこちら。
山口川音の足湯。河原の足湯なんて最高じゃないですか!

 

そしてこう!

…ありがとうございました(笑)

この道に入る前にも三木屋旅館さん、
上の湯さんがあってこちらも非常におすすめなんですが、既に時間外にてOUT(笑)

この時点で入るお風呂が四万清流の湯で確定してしまったので、
ダムや付近の景色が良いスポットなどを巡りました。


万の甌穴群

いわゆる四万ブルーという碧色のキレイな場所です。雪の白で少しぼやけてる感ありますが、
夏はきっとキレイな青だと思います。

こちらはお隣のカフェです。
もちろん私が行ったときには休業(笑)
また次回コーヒー飲みにでも行きたいですな。

続いては…

 


四万湖(四万川ダム)


これ明るく見えてますけどこの時点でもう5時前で結構焦ってました。
左手側に駐車場があるんですが、
到着次第ロードスター打ち捨てた感じで慌てて撮りに行きました(笑)

こんな感じ。

ダムからの下流側の写真。
この流域に四万清流の湯と四万湖(中之条ダム)があります。

 


万清流の湯

しかし冬の山って日没あっという間なんですよ。
20分位ダムからの写真撮って、
四万清流の湯で30~40分お湯に浸かって、
外に出たらもうこんなことに(笑)


清流の湯は地元の方々にも愛されている温泉で、設備良いですし、露天も楽しめました!
夜の川の音を聞きながらしっとりと浸かるのはなかなかオツなもので、疲れが取れました。

清流の湯の駐車場の外れにはこういう場所もあって、
非常に幻想的で良かったです。

 


馬旅のラーメンまとめ

いやもう前回の記事で完璧に書き忘れてしまったので、
本当に最後の最後でまとめさせていただきます。

まずは二郎系まとめて(笑)
言い方悪いですけどどこで食べてもにんにく、脂、濃い味のスープ太麺じゃないですか。
でも食べたくなる時がある。それが二郎系。

…のハズでした。

碧の豚次郎
スタンダードな二郎系だと思います。ヤサイニンニクアブラスープ、とにかく塩が強いわけではなく、また食べたくなる謎。それが二郎系。
看板に腹が減ったらうちに来いってありました(笑)ヴォリューム対費用が良いですよね(笑)

 

麺屋桜木
看板でも述べられているようにつけ麺食べる予定で入ったら二郎系頼んでたパターンです。申し訳ない。
でもここの二郎系が一番塩加減がよく、麺も太麺ながら表面がザラザラしてるようでスープが良く絡む。
バランスよく旨いが成立した二郎系ラーメンでした。

 

・剛田製麺店
何でしょうね…こう…群馬の二郎系は【腹が減ったらうちに来い】はキーワードなんでしょうか(笑)
うずらの卵は嬉しいです!好きなので。
以上が二郎系でした。

 

続いて。

豚骨ラーメン 新井商店
僕が豚骨ラーメン食べる上で重要視しているのは、
豚骨スープの丁寧さ、細麺であること、一工夫。
そのすべての条件が満たされています。ここの豚骨は道中で2回、用があって長野周りするときは時間あれば必ず寄っているので…
リピ数はもう2桁目です(笑)
もっと白くてサラッとしてる豚骨スープがお好みの場合は一蘭が良いですが、私はここですね。

 

・はたお商店(前橋)
群馬のラーメンを語る上では外せないラーメン屋さんではないでしょうか。
こちらでも好きな条件が揃っています。
和歌山ラーメン自体が僕の好きなラーメンいいとこ取りなんでリピート確定店でもあります(笑)
中華そばをいただきました。
もう食べた瞬間からゆずが香っていて、スープの臭みを和らげる工夫がわかりましたが、
肝心の柚子皮が出てこない。スープ飲み終わっても出てこないのでここで初めてカエシに入ってるんだ!と勘付きました。
いやはや最高のラーメンごちそうさまでした!

 

・地鶏らーめん翔鶴(前橋)
勝手にラーメン鎮守府と呼ばせていただいている場所です。
そして勝手ながら群馬で鶏ガララーメン出させたら最強のお店だと思ってます。
こんな鶏ガラ塩ラーメン最強すぎて旨さで幸福度ゲージが100%超えます。
リピートは…多分半年で20回超えてます。今の所豚骨好きな自分を抑え込むレベルで行ってます。

 


ずいぶん引き伸ばしてしまいましたが、群馬旅これにて完結です。
本当はもっともっとたくさんラーメン食べてたんですが、
久々調べてみたら閉店してたラーメン屋さんもあって、
少し残念な気持ちもありますが、それだけ群馬ラーメンは激戦だということを物語っていますね。

…ラーメン旅じゃなかったはずなのですが気づけばラーメンだらけ。
心身胃袋共に大満足の旅でした(笑)

きた

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれてます↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA