NEWS

日産 無資格検査により121万台リコールへ

おいおい、、大事な時だよ日産。。

やらかしちゃったよ日産。。。

しかし対応が迅速!!

日産ユーザーのノリは要チェックです。

 

<リコールの起因>

工場内で新車を製造、そして出荷する際に完成検査ということを行う。

通常完成検査は認定検査員が行い、出荷となる。

認定検査委員はメーカーで決めた経験豊富な人材が行うとのこと。(検定や面接で決まる)

しかし今回認定を受けていない補助検査員 約20名が完成検査に関わっており

それが国交相の抜き打ち検査で発覚してしまった。

要するに事実上、検査未完了車が121万台あるということです。

ただし、今すぐ日産が法令違反に問われることはなく

リコール制度を利用してしっかりした認定検査員が検査することで

今回の案件はクリアとなる様子。

<対象車種>

シルフィ・ノートジューク・キューブ・リーフ(新旧)・マーチ・GT-R

シーマ・フーガ・フェアレディZ・スカイライン・セレナ・ティアナ・エクストレイル

NV200バネット・ウィングロード・シビリアン・パラメディック(救急車)

アトラス・エルグランド・キャラバン。

合計20車種

 

<対応>

国交省は「既に販売・登録された自動車についての市場措置等の対応を、速やかに検討し報告すること」

と指示しており、日産は車体番号などから、今後ユーザーに通知する方法を公表する予定。

信頼を裏切ってしまった形になり、今後どのように回復していくのか。

日産よ、やっちゃえはほどほどに。。。

 

 

モーターショーに影響しないよな?

大丈夫だよな??

ファイトだ日産。

 

 

情報ソース

https://response.jp/article/2017/09/30/300453.html

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6255776

http://www.asahi.com/articles/ASKB261YZKB2ULFA03L.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA